プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

コランハグ <メッシュ>

製品情報

拡大する

人気の腰ベルトタイプ抱っこひも「コランハグ」の通気性がよいメッシュタイプ。あたたかい季節のおでかけも快適です。日本人の体型にフィットする設計で、ママは疲れにくく、赤ちゃんも脚が開きすぎず安心。別売の専用新生児シートを組み合わせれば、首すわり前の赤ちゃんに安心なヨコ抱きが腰ベルト付きで使えます。

カラーをお選びください

  • ブラック BK

ブラック BK

2016年2月中旬発売

¥16,000(税込 ¥17,280)

店頭でお試しください。

お近くの取り扱い店舗を探す

使用期間

首すわり(4カ月頃)〜体重15kg(36カ月頃)
コランハグ専用新生児シート(別売)を組み合わせれば、新生児から使用できます。

サイズ

腰ベルトサイズ 74cm〜118cm(男女兼用)
※身長や体型によって装着できない場合もあります。

素材

表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
メッシュ地:ポリエステル100%

備考

製品安全協会SG合格品

品番

ブラック BK:#39386(5)

  • 製品安全協会SG合格品
  • ペアレンティングアワード第7回受賞

製品の特徴

Mesh あたたかい季節のお出かけも快適!

NEW コランハグ <メッシュ>だけの機能※

通気性の良いメッシュ素材を採用

通気性がよく、空気の通るメッシュ素材を、赤ちゃんの背中部分全体に採用。

※製品画像はコランハグ<ナチュレ> <オリジナル>のものになります。

赤ちゃんにもママにも うれしい「ヨコ抱っこ」

新生児に自然なヨコ抱っこママも疲れにくい腰ベルトつき

頭と首を安定させ、 おなかを圧迫しない ヨコ抱っこ

※ヨコ抱っこは、赤ちゃんの頭がママの左側のみになります。

赤ちゃんの首すわりまでは、コランハグ <メッシュ>(本体)と別売のコランハグ <メッシュ>専用新生児シートをあわせてご使用ください。/首すわり前の赤ちゃんには、仰向けの平らな姿勢で寝かせてあげましょう。

同志社大学 赤ちゃん学研究センター小西 行郎 教授

首がすわるまではヨコ抱っこが基本です。赤ちゃんと目線をあわせることは、この時期の大事なコミュニケーションのひとつです。首がすわったら、赤ちゃんは自然とタテ抱っこを好むようになります。

同志社大学 赤ちゃん学研究センター
小西 行郎 教授

医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 副院長 整形外科医 共田 義秀 先生

首すわり頃までは、姿勢を保つ能力が未熟です。ヨコ抱っこは姿勢保持に伴う筋活動が少ないため赤ちゃんが疲れにくく、自然な抱っこの姿勢で新米ママにも安心です。

医療法人社団湖光会 いしやま内科整形外科 副院長 整形外科医
共田 義秀 先生

日本人の体型にフィット

日本人の体型に合わせて設計した肩ベルト・腰ベルトが、ママにしっかりフィットして疲れにくい。/赤ちゃんの脚が開きすぎない自然なM型スタイルに保持します。

うれしい機能も充実

エアブリーズメッシュ

通気性の良いメッシュと通気孔が空気を通します。

おんぶもサポート

ここがポイント

おんぶハーネスが赤ちゃんをホールドするので、おんぶ・抱っこ時をサポートします。

首・肩サポート

ネックサポート/おやすみカーテン

「ネックサポート」と「おやすみカーテン」で、赤ちゃんの頭と首をやさしくサポート。

コンパクト

バッグにスッキリ収まりやすいコンパクト設計。腰にとめておけるので、使いたいときに取り出せます。

カンタン装着

1,2,3

1腰バックルをとめて、
2赤ちゃんを抱っこしながら肩ベルトをかける。
3背中のバックルをとめる。
3STEPでカンタンに装着できます。

※写真はタテ抱っこの場合。詳しい装着方法は取扱説明書をご覧ください。

長く使える4WAY+1

赤ちゃんの成長に合わせて長く使えます。

使用例月齢対応表

わかりやすい装着方法:5つのスタイルを動画でチェック!

ヨコ抱っこ タテ抱っこ おんぶ

前向き抱っこ 腰抱っこ 新生児シートの取りつけ方法

コランハグシリーズ 他のデザインを見る

あなたの赤ちゃんに最適なベビー用品は?からだと心を守り育む8つの医学構造 今すぐチェック

この製品のおすすめレビューはまだ投稿されていません。

プレママ・プレパパへ、先輩方からの素敵なエピソートをぜひお聞かせください。

おすすめレビューを投稿する

  • ブラック BK
  • ブラック BK
  • ブラック BK
  • ブラック BK

ウィンドウを閉じる

コランハグ <メッシュ>

ブラック BK

カラーをお選びください

その笑顔には、理由がある。

赤ちゃんの笑顔のために。そして、その笑顔でシアワセになる、ママやパパ、まわりのみんなの大切な時間を、アップリカはこれからも応援していきます。

アップリカについて

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。