プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

赤ちゃんの気持ち アップリカのバスチェア

製品情報

拡大する

首すわり前の赤ちゃんにも安心の165°までリクライニングできる構造。洗いやすい、使いやすい充実機能がそろったバスチェア。

イエロー YE

¥6,800(税込 ¥7,344)

使用期間

2カ月頃から 24カ月頃

サイズ

ベッド時:W345×D559×H225(mm)
チェア時:W345×D410×H320(mm)

リクライニング角度

3段(110゜150゜165゜)

品番

#91592(0)

製品の特徴

広い座面で首がすわる頃から2歳頃まで長く使える赤ちゃん快適、ママ安心の構造

For Bady

首すわり前の赤ちゃんも安心
「平らなベッド」(165゜リクライニング)

平らなベッド状態までリクライニングできるから、首がすわる頃の赤ちゃんも安心して使えます。

バスタイムを楽しく
「くるくるトイ」

ママのようなやさしいかたち
「角のないなめらかシルエット」

For Bady&Mother

頭からお尻まで快適
「やわらかマット」

赤ちゃんに、「つめたい、かたい」といった思いをさせない快適マット。

横からラクラク手が入る
「乗せやすく洗いやすい形状」

側壁がなく、ガードもはずせるので乗せやすく、ママの手が横から入って背中を洗うときもラクラク。

For Mother

パーツが取り外せて
お手入れラクラク /特許(出願)

折りたたんで
コンパクト収納

赤ちゃんの発達に合わせて3段階に変化。

step1 リクライニング3段目165°

2カ月頃 (首がすわる頃)~

ベビーバスを卒業したら、リクライニングを3段目に倒して、マットの上に赤ちゃんを乗せ、ていねいに洗ってあげましょう。最初の頃はタオル等をかけながら洗ってあげると赤ちゃんも安心です。

step2 リクライニング2段目150°

4カ月頃 (首がしっかりすわった頃)~

首がしっかりすわった頃からは、必ず前ガードをつけてあげてください。前ガードをつけても左右から手が入るので上手に洗えます。

step3 リクライニング1段目110°

7カ月頃 (腰がすわった頃)~

ひとり座りができたら、ねんねの姿勢を嫌がる赤ちゃんが増えてきます。リクライニングを起こして座らせてあげましょう。トイで遊べて赤ちゃんもごきげんです。

楽にお風呂

namycco さん

投稿日:

どんどん大きくなって膝の上に寝かせながら体を洗うにはムリが出てきたところ、このバスチェアに出会いました。 ここに乗せながら、お腹や足を洗うことが出来るので非常に重宝しています!

おかあさん、おすすめ

えだまめ さん

投稿日:

子ども2人と一緒、お風呂に入ります。 パパなら、足が長いから膝に乗せて簡単に洗えますが 私は、そうすると、大騒動なのです。 バスチェアに乗せると、安心で 頭から足まで素早く終われます。 上の子も、手桶でお湯をかけてくれます。 月齢で体を起こす事も出来ます。 ウチの子も、首が座ったら、 少し上体を起こしてみようと思います。

親子でお気に入り♪

ひまわり さん

投稿日:

バスチェアを購入して、親子一緒のお風呂デビューを果たしました!まだ首がすわらない赤ちゃんと入るのは怖かったけれど、これがあればスムーズに入ることができます。背もたれの角度を調整できるし、手すりには赤ちゃんの好きそうな音がなるものがついているので、長く使えそうです。

本当にうれしい(笑)

うさうさ さん

投稿日:

夫の帰りが遅く、一人でベビーバスに子供を入れるには小さくて不自由になってきた最近。 久々会う、友人が、遅まきながらと出産祝いにくださいました。 私は、いま一番大変で、これからもっと大変になるであろうことを予測して評判のいいバスチエアをお願いしました。 本当に使いやすい。。。噂通りです☆ 水の切りやすさ、首すわり前でも安定がよく最高です^^

おとなしくしてます!

せいちゃん さん

投稿日:

元々、スポンジのバスマットを洗面台にひいて沐浴させてましたが、大きくなったので長く使えそうなアップリカのバスチェアを購入。 初日こそ少し驚いた様子でしたがマットも冷たくなったりしないし、座り心地よさそうです。 私が洗顔等してる間に待ってもらう間もおとなしくニコニコ座ってます! 現在4か月なのでまだ寝かせて使ってますが、座らせて使うのが楽しみです!

ウィンドウを閉じる

赤ちゃんの気持ち アップリカのバスチェア

イエロー YE

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。