プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

新生児から使えるベッド型(3ステップ)チャイルドシート

限られた車内スペースでも赤ちゃんはできるだけ自然な姿勢でいてほしい。アップリカのイス型チャイルドシートは、赤ちゃんの首やおなかへの負担を考慮したゆったりシート。新生児から4歳頃まで成長に合わせて快適な姿勢で守ります。

新生児期から1歳半頃までは後ろ向きのイス型で(体重2.5kgから13kg未満)

1歳ころから4歳頃まで前向きイス型でしっかり支える(体重9kgから18kgまで)

※体重7kgからはヘッドサポートクッション、ベビーサポートクッションは取り外してご使用ください。

  • フラディア・オーナーズボイス
                            

新生児から使えるベッド型(3ステップ) チャイルドシート ラインナップ

  • 2015年11月中旬発売予定

    2015年11月中旬発売予定

    赤ちゃんがゴキゲンでいられる姿勢を選べる回転式「イス型」チャイルドシートに新色が登場。足があがりすぎない自然な姿勢を保つゆったりシートと前向き、後ろ向きどちらでも状況に合わせて調節できる7段階リクライニングなどはそのままで、限られたスペースの中での快適を追求。ISOFIXとシートベルトの2通りの取付方法でさまざまな車に対応して乗せかえに便利。 ※写真は幌(アクセサリー)装着時

チャイルドシート選びに困ったら?

赤ちゃんの月齢や、ママの要望に合わせたぴったりのチャイルドシートをご提案いたします。

チャイルドシートの選び方

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。