プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

ベビーカーの安全性の基準

ベビーカーの安全性等の基準について

SGマーク

このSG(Safety Goods=安全な商品)マークがついている製品は、製品安全協会の認定基準に適合した製品であることを表しています。
マーク表示された製品の欠陥が原因で、人身事故が起きた場合は、協会により賠償責任がとられます。

製品安全協会
TEL : 03 5808 3303

ベビーカーSG基準(2009年3月改正)

アップリカ製ベビーカーの折り畳み開閉操作時の安全性

他社製ベビーカーでの折り畳み開閉操作時の指挟み事故の報道を受け、アップリカ製ベビーカーの安全性に関して下記の通りご案内申し上げます。
今回の指挟み事故報道の対象となっておりますベビーカーと類似の折り畳み開閉機構を有するアップリカ製ベビーカー「クッキー」につきましては、幼児の手指を挟む可能性がある開閉すき間が生じないよう、手指が触れる部分の角を丸める等、構造や外観に工夫を盛り込んでおります。また、その他のベビーカーにつきましても、同様の工夫を盛り込み、かつ幼児の手指を挟む可能性のある開閉すき間が残る箇所には警告標識を表示する等、㈶製品安全協会が定めるSG基準に基づいた対応を行っております。加えて、シート部分のラベルや、取扱説明書、ハンドル部分へ取り付ける注意喚起タグ、製品の梱包ケース等にも注意文を明示する等の対策を行っております。アップリカでは、今後も製品の安全性の向上に対し、これまで以上に尽力してまいりますので、引き続きアップリカ製品をご愛用いただきますよう宜しくお願い申し上げます。なお、ベビーカーのお取り扱いにつきましては、折り畳み開閉操作時はもとより、ご使用中の安全に対しては十分ご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

安全のためのお手入れ方法は?

  • フレームや車輪についた泥やホコリは、そのまま放置せず、よく絞ったぬれタオルなどでふきとりましょう。
    (シンナーやベンジンなどは使用しないでください。)
  • スムーズな走行のために、定期的にキャスターに潤滑油をさしましょう。

その笑顔には、理由がある。

赤ちゃんの笑顔のために。そして、その笑顔でシアワセになる、ママやパパ、まわりのみんなの大切な時間を、アップリカはこれからも応援していきます。

アップリカについて

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。