プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

赤ちゃんの妊娠から出産まで

妊娠から出産までの兆候
・症状について

はじめての妊娠・出産、どうしたらいいの?

誰でもはじめての妊娠・出産はわからないことばかりです。大切な赤ちゃんとあなた自身のために、妊娠から出産までの兆候や症状、注意点を知り、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

妊娠から出産までの兆候・症状・過ごし方を知る

妊娠初期(1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月)の兆候・症状について

妊娠がわかるのは、だいたい妊娠2ヶ月目頃。早い人ではこの時期から、胸がムカムカする、体がだるいなどのつわりの症状が始まります。つわりだけでなく、妊娠初期は流産しやすい時期でもありますので、無理はせず、自分のペースで安静に過ごしましょう。

妊娠中期(5ヶ月、6ヶ月、7ヶ月)の症状について

妊娠中期になるとつわりもおさまり、安定期に入ります。5ヶ月目6ヶ月目頃には、胎動を感じ取られるようになります。無理は禁物ですが、旅行や引越しや挙式に適しているのもこの時期。また、ベビー用品の情報集めも動きやすいこの時期にはじめるとよいですね。気分転換をしながら自分のペースで、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

妊娠後期(8ヶ月、9ヶ月、10ヶ月)の症状について

妊娠後期になると、おなかも大きくなり赤ちゃんの動きも頻繁に感じられるようになります。そうなれば、赤ちゃんに会えるのももうすぐ。お腹に大きな刺激を与えないよう注意しつつ、赤ちゃんに会えるのを待ちましょう。

Apricaの最新情報やプレゼントキャンペーンをいち早くお届けします。

妊娠中のプレママや妊娠中の奥さまをサポートしているプレパパに、妊娠月数に合わせた「Aprica 赤ちゃんウェルカムレター」をお送りしております。 妊娠中の悩みや赤ちゃんの心とからだのこと、出産準備品のことなど、もうすぐママ、パパになるみなさまが楽しく安心して赤ちゃんを迎えられるような色々なお役立ち情報を、妊娠月数に合わせて毎月お届けします。ぜひご登録ください。

メールマガジン登録

その他にも特典がいっぱい!

その他にも特典がいっぱい!

  • アップリカのプレゼントキャンペーン情報をいち早くお届け
  • 話題の製品をお試しいただける製品モニターのご案内
  • 新製品の試乗会や店頭イベントなど、実際に製品を体験できるイベント情報をお届け
  • 新製品や赤ちゃんに関する特集コンテンツなど、ウェブサイトの新着情報をお届け

あなたの赤ちゃんを守り、育むためには? 守ってあげたい8つのからだの未熟性 今すぐチェック

Baby 1st Class®

独自の医学構造から生まれたアップリカの製品は、ぜんぶ、「Baby 1st Class®」

アップリカの製品すべてに、「赤ちゃん医学」「育児工学」から導き出された製品づくりの基となる医学構造を採用しています。赤ちゃんはもちろん、ママもパパも毎日を笑顔で過ごせる「Baby 1st class®」(ベビーファーストクラス)の使いごこちで、 赤ちゃんのすこやかな成長を応援します。

アップリカのベビー用品

その笑顔には、理由がある。

赤ちゃんの笑顔のために。そして、その笑顔でシアワセになる、ママやパパ、まわりのみんなの大切な時間を、アップリカはこれからも応援していきます。

アップリカについて

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。