プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

赤ちゃん医学と育児工学

赤笑顔の理由を知りたいから
赤ちゃんの心の声に、耳を傾けました。それがアップリカの「赤ちゃん医学」と「育児工学」です。

赤ちゃんは大人の縮小版ではなく、大人とは全く違うからだの特性をもっています。特に0歳から3歳は、赤ちゃんのからだと心が大きく変化して成長する、最も大切な時期です。まだ、話すことができない赤ちゃんの笑顔の理由を知るためにアップリカが出した答え。それは「赤ちゃん医学」を学び、「育児工学」によって、理想的な環境や育児器具のかたちを追求することでした。

赤ちゃん医学 Pediatrics

「赤ちゃん医学」とは小児医学、心理学、育児学などを通して、赤ちゃんのからだと心を研究する学問です。赤ちゃんの未熟なからだの生理学的特性や脳科学を取り入れた最新の研究成果を、赤ちゃんにとって理想的な環境、育児器具の開発に生かしています。

育児工学 Childcare Engineering

「育児工学」とは、育児の知識と最新の工学技術を融合させ、理想の育児環境づくりに生かす学問です。世界で初めて開発したセンサー付新生児ダミーを使った衝撃実験や、お母さんの抱っこ分析などを通して、理想の育児環境を実現する育児器具と安全性を追求し続けています。

笑顔の理由8・3・8

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」 と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「か らだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカの最新情報やプレゼントキャンペーンをいち早くお届けします。

アップリカでは、全国のお取扱い店舗にて試乗会や体験セミナーなどのイベントを開催しています。各種イベントの開催日程や、お得な割引クーポンやプレゼントキャンペーンの情報をいち早くメールマガジンで配信していきます。ぜひこの機会にご登録ください。

メールマガジン登録

Baby 1st Class®

独自の医学構造から生まれたアップリカの製品は、ぜんぶ、「Baby 1st Class®」

アップリカの製品すべてに、「赤ちゃん医学」「育児工学」から導き出された製品づくりの基となる医学構造を採用しています。赤ちゃんはもちろん、ママもパパも毎日を笑顔で過ごせる「Baby 1st class®」(ベビーファーストクラス)の使いごこちで、 赤ちゃんのすこやかな成長を応援します。

アップリカのベビー用品

Apricaは、赤ちゃんの心の声に耳をかたむけます。

赤ちゃんは、とても正直。赤ちゃんの心とからだを正しく知らなければ、その笑顔は生み出せないからです。

赤ちゃんの心とからだについて

赤ちゃんの妊娠から出産まで